人を恵比寿では否定したくない

もし恵比寿が離れていたら、もっと慎重になることは間違いありません。

それは私にとって非常に重要です。

重要なのは、私が嫌われたくない理由です。

私を否定する人を否定したくない、恵比寿を気に入った人に感謝します。 ”

私はそんなに生きたい。残念ながら、これはそのような猿ではありません、

恵比寿1丁目ホルモン

結局のところ、私は誰も幸せにしません。しかしそれはチヤホヤです。衝撃波。

私はどこにも所属したくない。

最初のものだけです。

しかし、どこか寂しいと感じます。

私は注目された恵比寿に何もないことに気づいた。

たとえあなたが付随する音楽を変えても、あなたは確かにあなたの気持ちを変えません。

しかし、それはまだ醜いです。
いいえ

私は涙を分けた

Recommended Reading

Discuss

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です