恵比寿絵を描いているのは恵比寿

東京国立芸術大学美術学部絵画学科(日本学術情報センター)を卒業し、美術教育を専攻しました。
現在、私は恵比寿の絵を描いています。過去10年のうちに小さな子供の工房があり、子供たちと芸術活動をし、大人にスケッチを描く方法を教えています。しかし、下の双子は恵比寿で母親が必要ですが、実際には平日の昼間は約半日です。 20年間の空白はひどいです、世界は絵を売るほど甘くないの

松栄(恵比寿・寿司)

で、簡単で正直な所得は重要ではありません。
現在の人生では、親の名前に小さな所有者の家があり、私の貯蓄と夫との前の夫からの援助の前に、私の貯蓄と貯蓄は、恵比寿の小さな収入が利用可能であっても、それは可能です栄養を与えて、それは届きにくいです。私は欲望や服や袋、家や車は必要ない。私はあまりお金を持っていませんが、恥ずかしそうに、高所得はパートナーの希望として期待しなければなりません。なぜなら私はそう思っていない大学に子供を連れて行きたいからです。

Recommended Reading

Discuss

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です